芸能@虎の穴

芸能@虎の穴は、主に気になる芸能ニュースを紹介しているまとめブログです。
面白い、お気に入りの記事があればぜひ探してみてください。

    芸能@虎の穴は、主に気になる芸能ニュースを紹介しているまとめブログです。 面白い、お気に入りの記事があればぜひ探してみてください。

    タグ:岡村隆史



    NO.7267294 2019/02/16 00:09
    岡村が心配、ジミー大西が事務所辞めて「風俗店経営」希望
    岡村が心配、ジミー大西が事務所辞めて「風俗店経営」希望
    ナインティナインの岡村隆史(48)が、事務所の先輩であるジミー大西(55)が風俗店を経営するため事務所を退所する意向を示していることを明かし、複雑な思いを語った。

    岡村は14日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、ジミーから「風俗店やる。もう、よしもと辞めるわ」と告げられたことを明かした。

    驚き、心配した岡村は「(風俗店は)行くだけにしといた方がいいと思いますよ」と進言するも、ジミーからは「(風俗嬢の)面接やりたいねん」との返答。

    ジミーの意向を知る周囲の芸人仲間たちは半信半疑のようだが、岡村は「ジミーさんの目を見てしゃべったら、なかなか本気っぽかった」と印象を述べた。

    風俗店を経営することで事務所に迷惑がかかることを懸念して退所する考えだというジミーに、「(明石家)さんまさんとかが、どう思ってはんのか」と心配した岡村。

    「後輩としては、そうなった時にはもう応援するしかないといいますかね。まぁ、お花もだすのかな? そういう時。どうなんですかね、開店祝いみたいなんでお花出してもええもんかどうかって、すごい迷いますけど」と語った。



    【日時】2019年02月15日 11:54
    【ソース】日刊スポーツ


    【【ジミー大西】 事務所辞めて「風俗店経営」するってよ】の続きを読む



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★

    2019.02.10 09:00
    https://taishu.jp/articles/-/63276

    (出典 taishu.jp)

    出川哲朗

     バラエティ番組で話している芸能人を見ていて、この人たちが友達だったら、なんて妄想したことはないだろうか。きっと話題が豊富で、一緒にいたら楽しいはず!

     そこで30~40代の男性100人に、「友達になってみたい男性芸能人」について聞いてみた。さっそく、トップ3を紹介しよう。

     第3位(4.0%)には同率で、出川哲朗と岡村隆史の2人がランクイン。

     元祖リアクション芸人として活躍中の出川哲朗。以前は「抱かれたくない男No.1」とも呼ばれていたが、最近では冠番組も増え、子どもにも大人気だ。

     そんな出川を選んだ人たちからは「明るくて親しみやすいし、楽しそうなところ」(38歳/営業・販売/大阪府)、「緩くてほんわかしていて、楽しいし癒やされる。嫌味がないから」(46歳/公務員/東京都)など、明るいので友達にいたら楽しそうだという意見が多かった。

     ナイティナインの岡村隆史は、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ)など、バラエティを中心に活躍中。運動神経がよく、ダンスやDJも得意と、多才なことでも知られている。

     岡村を選んだ人からは「いつも面白そうなので飽きない。小さい頃からテレビで見ているので」(33歳/コンピュータ関連以外の技術職/東京都)、「一緒にいたら一日中楽しそう」(44歳/コンピュータ関連技術職)という意見が大半だった。他には「ふだん明るい感じだけれど、実は孤独が好きな人だとネットに書いてあったので、親近感を覚えた」(34歳/群馬県)という意見もあった。

     第2位(5.0%)は、タモリ。

     いわずと知れたお笑いビッグ3の一人。多趣味で、地理や歴史に対する知識が深く、『タモリ俱楽部』(テレビ朝日系)、『ブラタモリ』(NHK)などで、その才能をいかんなく発揮している。

     タモリを選んだ人からも「知的で、博学なところ」(37歳/営業・販売/千葉県)、「ブラタモリでの博識なところを見て、話してみたいと思った」(33歳/企画・マーケティング/千葉県)という意見が多く、中には「ミュージックステーションの司会を見ていたら、面白そうな方だったから」(37歳/総務・人事・事務/京都府)と、聞き上手なところを評価する人もいた。

     そして第1位(6.0%)は、こちらもお笑いビッグ3の一人、明石家さんま。

     還暦を過ぎた今でも、お笑いシーンのトップを走り続けている“お笑いモンスター”。現在も『踊る!さんま御殿』(日本テレビ系)、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)、『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)などの冠番組を抱えている。

     プライベートでは、ファンへの“神対応”で知られ、サインや写真を頼まれると断ることはないという。

     さんまと友達になりたいという人からは、「理屈抜きに、とにかく楽しそうだから」(38歳/研究・開発/千葉県)、「一緒にいたら絶対楽しそう」(33歳/研究・開発/栃木県)、「話が尽きなくて面白いから」(34歳/コンピュータ関連以外の技術職/岡山県)など、ほとんどの人がその面白さを理由に挙げていた。

     男性が選んだ友達になりたい男性芸能人のトップ3は、すべてお笑いタレントが占める結果となった。友達とは、やっぱりバカ話で盛り上がりたい!?

    アンケートサイト「ボイスノート」調べ
    http://www.voicenote.jp/


    【【芸能】男性が「友達になりたい男性芸能人」出川哲朗と岡村隆史が3位!トップは。。。】の続きを読む



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★

    お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史が過去の地獄を告白した。14日放送のABCテレビ「なるみ・岡村の過ぎるTV」で「これなら続く! 私流ダイエット術」を特集。
    そのなかで岡村は「(若い頃は)ガリガリでした。1日1食ぐらいでも大丈夫でしたし、タバコとコーヒーでお腹をふくらませるっていう」と回顧した上で「どんな時もタバコとコーヒーが助けてくれたと思っていたから。
    この2つのおかげでウケたと思うぐらいに追い込まれていた」と告白した。
    違法薬物ばりにタバコとコーヒーに依存していたそうで「緊張も全部『これさえあったら大丈夫や……』って思っていた」という。

    テレビでは明るいキャラの岡村だが、プライベートでは口数も少なく、ストイックなことで知られる。2010年には精神的な問題から長期休養。
    当時を知るスポーツ紙記者は「所属する吉本興業の関係者は過去に岡村がフラれた熊田曜子の名前を挙げ
    『失恋のショックで体調を崩した』と笑い話にしていましたが、それは岡村のキャラを守るための猿芝居。
    実際は半ば“廃人”のような状況で、面会に行った芸人は病室のテレビが床に落ちてそのままになっている様子を見て『シャレにならない』とこぼしていました」と話す。

    休養前に“お相手”したという*嬢も岡村の異様な姿を明*。「指定された部屋に行ったのですが、室内は薄暗く、彼は部屋の角でパンツ一丁で体育座りしていたんです。
    笑わせるためのネタかと思いました、反応は薄く、思い詰めているようでした」

    岡村は復帰後、自分の弱さを受け入れ「無理をしない」ことにしたそうだが、何かの拍子で再び気分が沈むことは今後ないとは言えない。
    このところは趣味のDJに没頭し、それがいい形で気晴らしになっているように見えるが、周囲は「いつ“揺り戻し”が来るか…」と心配する。

    そんな岡村の心のバロメーターを図る上で、最適な体の部位がある。
    岡村を接客したことがあるキャバクラ嬢が明*。「爪ですよ。彼は爪を噛むクセがあって、メンタルがヤバイ時はそりゃあもうひどい有様でした。
    深爪というレベルではなく、爪がほとんどなく、指先は皮が剥けて、爪部分は赤黒く変色していました。
    私が接客した時も口数が少なく、爪の異様さだけが際立っていました」

    年明け早々、一般女性との交際報道が飛び出した岡村。
    本人はノリノリで経緯を話しているので大丈夫そうだが、気になる人は番組で岡村の爪に注目して欲しい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1658039/
    2019.01.19 09:00 トカナ


    【【デリヘルも証言!?】ナイナイ岡村のシャレにならない地獄過去とは!? メンタル崩壊で数々の異常行動…】の続きを読む

    このページのトップヘ