芸能@虎の穴

芸能@虎の穴は、主に気になる芸能ニュースを紹介しているまとめブログです。
面白い、お気に入りの記事があればぜひ探してみてください。

    芸能@虎の穴は、主に気になる芸能ニュースを紹介しているまとめブログです。
    面白い、お気に入りの記事があればぜひ探してみてください。

    カテゴリ:芸能 > ドラマ

    そんな展開になってたんだ。。。

    NO.7298082 2019/02/28 20:31
    「朝からキツい」『まんぷく』ヤクザドラマ化で離脱者が続出?
    「朝からキツい」『まんぷく』ヤクザドラマ化で離脱者が続出?
    連続テレビ小説『まんぷく』(NHK)で、2月の第5週より田中哲司演じる猿渡が大躍動。

    登場人物たちが怒りに燃える展開が続いているが、視聴者からは「怒ってばっかでしんどい」「朝から怒号が鳴りやまない展開はキツイ」などと批判的な声が上がっている。

    猿渡は、萬平(長谷川博己)が試行錯誤の末に完成させた「即席ラーメン」をパクった上、?本家?と名乗りだすほどの図々しい社長キャラ。

    当然、萬平や周囲の人々は激怒するが、猿渡も開き直って怒り返すなど収拾がつかない事態に。

    すると温厚キャラであった萬平は、口癖が「クソッ」に変わったかのごとく連発。

    即席ラーメンの特許が受理されたときには、「ざまあみろ!」と喜び、妻の福子(安藤サクラ)は夫の変わりように心配の表情を浮かべるほどだった。

    このパクリ騒動では、温和で礼儀正しいキャラの真一(大谷亮平)も声を荒げて怒るなど、とにかく登場人物たちが怒り狂っている。

    さらに同時進行で、福子の姪夫婦にあたる茂(瀬戸康史)とタカ(岸井ゆきの)がギクシャク状態に。

    家庭よりも仕事を優先させる茂を、タカの母親・克子(松下奈緒)が叱りつけていた。



    【日時】2019年02月28日 17:30
    【ソース】まいじつ


    【【朝からキツい】NHK朝ドラ『まんぷく』"ヤクザ感が漂う"と批判の嵐wwwww】の続きを読む


    藤原竜也じゃないよw

    1 muffin ★

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/02/28/kiji/20190228s00041000095000c.html
    2019年2月28日 11:01

     NHKは28日、20年度前期の連続テレビ小説(月~土曜前8・00)が「エール」に決まり、俳優の窪田正孝(30)が主演を務めると発表した。男性の主演は14年後期「マッサン」の玉山鉄二(38)以来、約6年ぶり(ヒロインはシャーロット・ケイト・フォックス)。
     3~4月にかけてヒロインのオーディションを行い、今秋にクランクインする。

     同作では作曲家の古関裕而(こせき・ゆうじ)氏の生涯を描く。古関氏は1909年8月11日生まれ、福島県出身。全国高等学校野球選手権大会の大会歌「栄冠は君に輝く」をはじめ、プロ野球では阪神の「六甲おろし」や巨人の「闘魂こめて」、早稲田大学「紺碧の空」、慶應義塾大学「我ぞ覇者」、1964年に行われた東京五輪「オリンピック・マーチ」など、数多くの応援歌、行進曲の作曲を手がけ、和製スーザと呼ばれた。

     現在放送中の「まんぷく」、次回作の朝ドラ100作目「夏空」、今年9月からの「スカーレット」に続く、朝ドラ102作目の作品となる。


    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 realsound.jp)



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    (出典 img.ananweb.jp)


    【【NHK朝ドラ6年ぶりの男性主演】主演はデスノートでもお馴染みのあの人!?】の続きを読む


    見なきゃ。。。ranking

    1 砂漠のマスカレード ★

    女優の橋本環奈が連続ドラマ初主演を務める『1ページの恋』(AbemaTV/毎週月曜23時)の初回が18日に放送され、
    ヒロイン役の橋本が劇中でキャバ嬢姿を披露し、泥酔した姿を見せると、
    視聴者から「圧倒的天使」「バカ可愛い」の声がネット上に寄せられた。

    本作は、絵を描くのが好きな主人公・水瀬あかり(橋本)が、初恋の相手の森田郁巳(板垣瑞生)、幼なじみの乾大和(濱田龍臣)、
    女性の扱いに慣れた大人の男性・星野有利(古川雄輝)ら、タイプの異なる3人の男性と繰り広げる純愛ドラマ。

    17歳の冬、あかりは宇木島で出会った郁巳に初めての恋心を覚える。
    2人は、4年に1度訪れるというセレネ座流星群を見ながらお互いの気持ちを確かめ合いながら、4年後の再会を約束していた。
    4年後、宇木島を再訪したあかりだったが郁巳との再会は叶わず、そこで“彼女は作らない主義”という有利と出会う。
    東京に戻ったあかりは就職活動に励むが自分が何をしたいのか分からない。そんな悩みを抱える中、街角で偶然にも郁巳と再会する。

    あかりに気づいた郁巳はその場を走り去ってしまう。あかりは郁巳が入っていった店の中へ自分も入ろうとするものの、スーツ姿の男に阻まれる。
    そんなあかりの目に飛び込んできたのは“体験入店大募集”の貼り紙。郁巳と話したいあかりは、体験入店希望の女性として、その店内に入ることに成功する。
    キャバクラのボーイとして働いていた郁巳は、ピンクと赤のドレスに身を包んだあかりを見て驚きの表情に。
    ネット上ではあかりを演じる橋本のキャバ嬢姿に「圧倒的天使すぎて」「橋本環奈がキャバ嬢になったら一晩でNo.1です」「ただただかわいい」などのコメントが殺到。

    その後、客から勧められるままに酒を飲んだあかりは泥酔。
    ほかのキャバ嬢に介抱される彼女が郁巳を見つけると、陽気に笑いながら「あぁ~郁巳君だぁ~!」と一言。
    橋本の酔っ払い演技に視聴者からは「満面の笑顔がバカ可愛い」「酔っ払いキャバ嬢橋本環奈さまかわいい」などの声も寄せられた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16044654/
    2019年2月19日 18時33分 クランクイン!


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 cdn.amebaowndme.com)


    (出典 www.m-on-music.jp)



    (出典 Youtube)

    【第1話フル】初回からキスの嵐!三人のイケメンが奪い合い/橋本環奈 初主演ドラマ『1ページの恋』毎週月曜よる11時アベマTVで放送中



    (出典 Youtube)

    ミラクル・ラブ Miracle Love - Mariya Takeuchi


    【【1ページの恋】橋本環奈 “キャバ嬢”姿に反響 一晩でNo.1!?【画像あり】】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★ [ニダ]

    2019年01月15日 テレビ
    連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」第1話の一場面=TBS提供

    (出典 storage.mantan-web.jp)

    もっと見たい方はクリック!(全29枚)
    https://mantan-web.jp/article/20190114dog00m200016000c.html


     女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系、火曜午後10時)が15日スタートする。“しくじり鈍感アラサー女子”の春見順子の前にタイプの違う男性3人が現れることから始まるラブコメディー。深田さんが同局連続ドラマの主演を務めるのは約3年ぶり。

     原作はマンガ誌「クッキー」(集英社)で連載中の持田あきさんの同名マンガ。優等生として成長するも、東大受験、就職活動、婚活に失敗し、現在は塾講師として働く主人公・順子。男性3人を、俳優の永山絢斗さん、横浜流星さん、中村倫也さんが演じる。永山さんは順子のいとこで、クールなルックスを持つエリートの八雲雅志役、横浜さんはピンク髪の不良高校生・由利匡平役、中村さんは順子と雅志の同級生で、匡平の担任をしている高校教師・山下一真役で出演する。安達祐実さん、石丸謙二郎さん、鶴見辰吾さんらも出演する。

     第1話は15分拡大放送。恋も受験も就職も失敗した32歳のアラサー女子・春見順子(深田さん)は、やる気も希望も無く、三流予備校「山王ゼミナール」で講師をする日々を送っていた。順子のいとこで東大卒のエリート商社マン・八雲雅志(永山さん)は、順子にひそかに思いを寄せていたが、“スーパー鈍感”な彼女はその気持ちに全く気付いていない。ある日、ひょんなことから知り合ったピンク髪のイケメン不良高校生・由利匡平(横浜さん)が「俺を東大に入れてくんない?」と山王ゼミナールにやって来て……という展開。

     脚本は、深田さん主演のドラマ「ダメな私に恋してください」(2016年)、ドラマ「あなたのことはそれほど」(17年)などの吉澤智子さんが担当。主題歌は3人組ロックバンド「ba* number」が担当する。


    【【初めて恋をした日に読む話】深田恭子 永山絢斗・横浜流星・中村倫也と四角関係に!】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★

    若手実力派俳優が勢ぞろいした豪華キャストと、サスペンスフルな展開で高視聴率をキープしているのがドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)だ。
    本作で、一人の女子生徒の死を巡る3年A組生徒の人間関係をえぐり出していくのが、菅田将暉演じる主人公の教師・柊一颯。緊張感あふれる物語をけん引する彼にまつわる多くの謎に迫りたい。

    1つ目の謎は、自*た女子生徒・景山澪奈(上白石萌歌)と柊の関係だ。ドラマの中では度々回想シーンとして、柊が澪奈をモデルにして絵を描くシーンが登場。
    そして第2話では柊が、澪奈をおとしめる目的でSNSにフェイク動画を投稿した宇佐美香帆(川栄李奈)に対して「景山はお前を恨んじゃいなかった。
    むしろ“自分のせいだ”と言っていた」と吐露。柊が澪奈の死にこだわり、彼女の声を代弁する姿には、2人の“ただならぬ関係”さえも予感させられる。

    2つ目の謎は柊自身の過去。第1話の序盤では歯向かってくる男子生徒を力でねじ伏せると、あ然とするクラス一同に対して「こう見えても昔はアクション俳優を目指していたんだ」と告白する。
    第1話と第2話では本編の中に断片的に特撮ドラマを思わせる映像もインサートされており、この映像に柊がどのように関係しているのかも興味が尽きない。

    さらに第2話で描かれた3つ目の謎は、かつての恋人・相楽文香(土村芳)の存在。文香は柊にとって前任校の同僚でもあるが、前任校の校長によって、文香が柊に暴力を振るわれていたことも明かされている。

    4つ目の謎は、柊が爆発物の取り扱いに精通しているところ。彼が学校中に仕掛けた爆弾はどこで調達し、その知識や技術をどこで身につけたのかも今後明らかになるのかもしれない。

    第1話の冒頭で柊は、校舎の屋上に立ち「この瞬間を持って、俺の授業は完結する」とつぶやくとそのままダイブ…。
    本作最大の謎とも言えるのは、果たして彼は何を思い、卒業間際の生徒を人質に取ったのかという点。
    菅田の熱演とともに、この“事件”が迎える最期を見届けたい。(文:スズキヒロシ)


    http://news.livedoor.com/article/detail/15894884/
    2019年1月19日 9時0分 クランクイン!


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 news.walkerplus.com)


    【【3年A組】菅田将暉が演じる教師をめぐる5つの謎に迫る!】の続きを読む

    このページのトップヘ