芸能@虎の穴

芸能@虎の穴は、主に気になる芸能ニュースを紹介しているまとめブログです。
面白い、お気に入りの記事があればぜひ探してみてください。

    芸能@虎の穴は、主に気になる芸能ニュースを紹介しているまとめブログです。 面白い、お気に入りの記事があればぜひ探してみてください。

    カテゴリ:芸能 > 俳優


    破局!ranking

    1 鉄チーズ烏 ★

     NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』で、古今亭志ん生の弟子を演じているのが荒川良々。

    「劇団『大人計画』の中核メンバーですから、宮藤官九郎脚本の作品では常連。名バイプレーヤーとして大人気です」(テレビ誌ライター)

     週刊女性は'17年末に彼の映画デートをキャッチ。お相手は舞台女優の皆本麻帆で、このときすでに交際2年半だった。

    「皆本さんは、'01年にミュージカル『アニー』の主役でデビュー。キャリアがありながら'14年に所属事務所が倒産し、アルバイトをしながら女優を続けていた苦労人です。熱愛報道後、女優業が軌道に乗り、昨年11月には日本テレビ開局65年記念舞台の『魔界転生』に出演していました」(芸能プロ関係者)

     お互い演劇が好きということもあり、『大人計画』メンバーの映画や舞台を、一緒に見にくることもあった。

    「ふたりは'14年に大人計画のミュージカル『キレイ~神様と待ち合わせした女~』で共演したことがきっかけで親密に。昨年で交際3年、 そろそろ結婚かもとウワサされていました」(同・芸能プロ関係者)

    煮え切らない態度に……

     周囲から交際を応援されていたはずなのに、昨年秋ごろに破局していたという。

    「昨年末、京都のスタジオでの撮影後に俳優同士で飲み会がありました。そこで荒川さんが“彼女と別れちゃって……”と寂しそうに話していたんです。驚きましたけど、みんなで元気づけましたよ」(映画配給会社関係者)

     いったいふたりの間に何があったのか。実は、皆本にはここ最近、結婚を意識するようになった出来事が。

    「熱愛報道後、舞台の現場でスタッフの子どもの面倒をみることがあったそうなのですが、そのうちに自分も子どもが欲しいと思い始めるように。ただ、荒川さんは結婚という未来のことを考えて交際していなかった。皆本さんとしては、そんな煮え切らない彼の姿を目の当たりにしているうちに、気持ちが冷めてきてしまったといいます」(舞台関係者)

     俳優仲間から、自分たちの関係について聞かれることも多くなっていた。

    「荒川さんは“恋人とはどうなの?”と周囲に聞かれても特に気にしていなかったんですが、皆本さんにとっては、彼は演劇界の大先輩。何と答えればいいのか、返答に困っていたようですね」(同・舞台関係者)

     荒川の所属する大人計画に破局について聞くと、

    「特にコメントすることはありません」

     皆本の所属事務所にも問い合わせたところ、

    「大人なので本人に任せています」

     との回答が。

     '18年2月に放送された『A-Studio』(TBS系)で、司会の笑福亭鶴瓶から結婚について聞かれ、「相手ありきのことですから……」と答えていた荒川。未来予想図を描くことができず、出会った舞台のように“キレイ”な結末とはならなかったようだ。


    2/19(火) 17:30配信 週刊女性PRIME
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190219-00014528-jprime-ent

    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    【【 気まずい関係】荒川良々、皆本真帆と交際3年で破局!その後。。。】の続きを読む

    ふぉいふぉいranking

    NO.7275310 2019/02/19 10:25
    “マルフォイ”のトム・フェルトン、ハリポタ・ファンびっくりの変化!
    “マルフォイ”のトム・フェルトン、ハリポタ・ファンびっくりの変化!
    『ハリーポッター』シリーズがもたらした素晴らしき友情。

    エマ・ワトソンは“マルフォイ”役のトム・フェルトンと今でもとても仲が良く、ロサンゼルスのビーチでスケボーを教えてもらうことも。

    昨年11月にはトム&エマの2ショット写真が公開されて大きく話題になった。

    しかしその時、多かったのが「えっ!トムの額はもうここまで」という声であった。

    今のトムはさらに変化を見せている。

    幼い頃は合唱団に所属していたほど歌が上手なトム。

    彼は10年ほど前から「Feltbeats」としてYouTubeにミュージックビデオを投稿しており、インスタグラムを見ると年々ミュージシャン仲間と一緒の写真が増えている。

    それと同時に気になるのが雰囲気の変化。

    髪がヤバイことは以前から話題になっていたが、全体的にオッサン臭さが漂うようになってしまっている。

    ハリポタが生んだスターたちは誰もが、街に繰り出しても人目が気になって仕方がない、人前ではくつろげないといった生活を送っている。

    しかし今のトムなら、ロサンゼルスあるいはロンドンの街を歩いていても誰にも気づかれないのではないだろうか。

    思い切り稼いだし、キャーキャー女の..



    【日時】2019年02月19日 10:15
    【ソース】エトセトラ・ジャパン


    【マルフォイ変わりすぎふぉい】の続きを読む



    1 Egg ★

    濃いキャラでお馴染みの喜劇俳優・ムロツヨシ(43)に熱愛話が浮上した。お相手は“芸能界最強のアゲマン女優”戸田恵梨香(30)。
    今年9月から放送されるNHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』で主演を務める人気女優だ。

    2人が交際するきっかけになったのが、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)。戸田演じる若年性アルツハイマー病に侵された恋人を、ムロが必死に支えるラブロマンスだ。

    「回を重ねるごとに視聴率は右肩上がり。最終回(昨年12月14日)はドラマ最高の視聴率13・2%を記録しました。放送当初からネットなどでは『ムロツヨシと本当に付き合っちゃえばいいのに!』
    『これはもうムロさんと戸田さん、結婚して欲しい』などといった声が多数寄せられていた。こうした声に便乗した某スタッフも、ムロさんに『付き合っちゃえ』とけしかけていました(笑)。でも、まさか本当に付き合うとは…」(ドラマ制作会社幹部)

    戸田と交際するということは、ムロのブレイクは約束されたようなもの。
    「かつて戸田と恋愛関係になった俳優は、みんな売れっ子になっている。松山ケンイチ、村上信五、綾野剛、勝地涼、加瀬亮、成田凌…。しかも、別れた後に揉めたとかいう醜聞が全く漏れてこない。戸田は本当にいい女なんです」(事情通)

    すでに戸田のアゲマン効果はムロに表れている。

    「日本テレビでは人気ドラマ『今日から俺は!!』のスピンオフドラマがムロ主演で決定した。テレビ東京開局記念ドラマ『二つの祖国』や、テレビ朝日が社運を賭けるドラマ『24』、さらに2020年放映のNHK大河ドラマに出演が内定しているんです。
    どれも主演級ですよ」(プロデューサー)

    戸田が噂になったイケメンたちとは一線を画すムロが、なぜ彼女のハートを射止めることができたのか。
    「戸田が最強のアゲマンなら、ムロは“芸能界最強の気配り男”なんです。これまで男に尽くしてきた戸田は、ムロに癒やしを求めたのかも…。結婚もありえますよ」(前出・事情通)

    芸能界最強カップルだ。

    2019年02月13日 21時03分 リアルライブ
    https://npn.co.jp/article/detail/26473928/

    写真



    (出典 img.cinematoday.jp)


    【【芸能界最強のカップル誕生か!?】“気配り王”の俳優ムロツヨシ(43)熱愛話が浮上!】の続きを読む



    NO.7261922 2019/02/13 19:08
    火野正平が36年前にヤクザから借りた1000万円「内妻の横領解雇」
    火野正平が36年前にヤクザから借りた1000万円「内妻の横領解雇」
    「当時の東映関係者で、A組長のことを知らない人はいないよ。もちろん、ヤクザだってことも知ってる」

    本誌にこう話すのは、俳優の火野正平(69)だ。

    近年は『にっぽん縦断 こころ旅』(NHK BSプレミアム)でお茶の間を和ませる火野。

    だが、火野といえば、かつて「最大11股」と報じられた、昭和を代表する色男である。

    1月末に『週刊新潮』(2月7日号)が、元宝塚歌劇団男役トップスター・鳳蘭のマネージャーを務めていた火野の内縁の妻が、金銭トラブルによって鳳の事務所を解雇されたと報じた。

    火野は『週刊新潮』の取材に、「うちのかあちゃんは絶対に、横領なんて大それたことはしていない」と反論している。

    真相はいまだに明らかになっていないが、本誌は火野の「ヤクザからの借金」についての証言を得た。

    関西の暴力団組長・A氏(現在は引退)と親しいB氏がこう明かす。

    「組長と火野さんのお金の貸し借りが始まったのは、1983年のことでした。組長は東映の役者や関係者と親しく、その関係で火野さんと知り合っていました」

    1983年ごろといえば、内縁の妻との間にできた2人の娘を、火野が認知した後のことだ。

    交わした複数の借用書を手に、B氏は解説する。

    「借用書には貸し主が書かれていません。当時でも、現役の暴力団組長からお金を借りた形にはできなかったので。だから、貸し主の欄は空けてあるのです」

    借用書には、火野の本名である二瓶康一に、「(火野正平)」と併記されている。

    B氏は、「ニヘイコウイチ」名義の口座から、A組長側の人物への、振込受領書も持っていた。

    金額は、20万円から50万円。

    貸付金の返済に使われたものだという。

    火野の本名の名義で債務者となっているほか、火野に近い芸能事務所関係者名義で、火野が連帯保証人になったのものもあった。

    「いずれも、火野さんとA組長との間で貸し借りを繰り返していた期間のもの。ピーク時には、火野さんの借入額は1000万円を超えていました」(B氏、以下同)

    本誌が入手した借用書には、100万円を借り、利息が「一カ月に付金六萬円也」と書かれている。

    年利72パーセントという法外な金利だが、B氏は「善意でお貸ししていましたし、金利はいっさい取っていません」と語る

    A組長やB氏は、『週刊新潮』の報道で、貸付金の未返済分に気づいたという。

    「もろもろ返済は進んでいましたが、まだ50万円ほど残債があります。誠意を見せてもらえるといいのですが」

    そして2月7日、本誌記者が火野宅を訪れると、記者を家に上げ、訥々と語り始めた。

    −−借用書などは、火野さんのもので間違いありませんか?

    「カネの貸し借りをした覚えはないけど……。でも、署名は俺の字だ。間違いないよ」

    そして、冒頭に述べた当時のA組長についての話をし、こう続けた。

    「ヤクザ映画を撮影していたし、昔はプロデューサーや興行関係者には本職(ヤクザ)と二足の草鞋の人もいた。そのころは撮影所にも、いっぱいヤクザが来ていた。今はダメかもわからんけど、昔は普通のことだったんだ。でも、カネは借りてない」

    −−(連帯保証人となっている)債務者は、知人ですか? 

    「借用書にある俺以外の名前は、東映の関係者だ。当時、保証人になってくれと言われれば、断わらないよ。もう引退している俺の個人事務所にいた人の名前もあるし、これは事務所のカネだろう。いずれにしろ、これらのカネには、俺は手をつけてないよ」

    −−ピーク時には1000万円以上の額になっていた?

    「女の問題とかがあって、仕事がない時期もあった。でも、人からカネを引っ張らなくても、なんとかやってた。だから、俺の知らないカネなんだ」

    だが筆跡は、火野は自分のものと認めている。なお、借用書にあった「東映の関係者」について、本誌が東映広報室に確認すると、「弊社としては承知しておりません」との回答があった。

    最後に火野はけろりと、こう話すのだった。

    「覚えはないけど、まだ返しきれてないなら、俺が返さなきゃいけないよな」

    ネットの反応
    ・別に驚くほどのことでもないし、騒ぐほどのことでもない。
    ・昔の話でしょ。水をさすような事ほじくりかえしてどうするの?
    ・身に覚えのないものを返そうと思えるってすごいですね。でもきっと借りてるんでしょうね。
    ・昔から自転車操業やったんやね
    ・そりゃ、昔は東映と山口組はズブズブで、稲川会とかとも関係あったし。
    ・時代が時代なんだし、今頃になって驚いた顔をして批判するのは火野が可哀想だと思う。
    ・50万程度の残債なのに1000万と見出しを付ける週刊誌のエグさよな。
    ・皇室との結婚を希望するどこぞの人にもこういう気概を持って欲しいものだね。
    ・昭和58年って 今さらほじくり返して何がしたいのか? 週刊誌はやくざよりたちが悪いな。
    ・火野さん的にも完済したと思った過去の借金に少額の未返済分が残ってて今更、蒸し返された。いい迷惑だ。
    ・もし本人でなく周りの関係者の借金であっても返さない世間の反響より返す方が好感度がアップすると考えたんだろうね!
    ・今、ヤクザとつながりがあるのなら問題だけど、昔の話でしょう。金を返すといっているわけだし、問題ないんじゃないの。もともとは女優の金の使いこみから発展した話。もともとの話がすり替わっているような気がする。
    ・任侠映画にはヤクザさんの監修は必須でしょうね。ヤクザがいなきゃ芸能や映画の世界は成立しなかった。
    ・芸能界と暴力団の癒着と言うが。そもそも興行は暴力団の主業だったんだし完全に切り離すのは無理だろ。
    ・こんな昔の話を蒸し返して、火野さんの内縁の妻のスキャンダルに加え、更なる炎上を目論んでいるのは、ミエミエ。
    ・男気あるじゃない。別に今更いいのでは?内縁の妻の件と言い誰が騒いでいるのやら
    ・借用書まで引っ張ってきても裏どりできないんじゃ記事としては価値無いね。
    ・オモテに出たんだし、相手は「利子いらん」て言ってるんだから、キッチリ50万返して、スッキリしましょう。
    ・アディーレさんに言えば逆に返金してもらえるんじゃないですか?
    ・粋な親分なら必要ないよ、って言ってくれるんじゃないでしょうか
    ・個人間の借金時効は10年、高金利を支払ってるし、もう関係ないでしょう。
    ・ことの真偽はともかく潔くってカッコいいよ。
    ・そんなことより、モテ男がどうして今の奥さんに決めたのか気になる
    ・こころの旅、長く続いてほしいから降板しないでね。
    ・最後の一言、これが火野正平の全てを表している
    ・借りてないと言いつつも「俺が返さなきゃ」で、踏み倒すつもりじゃないよと表明。さすが昭和の色男は違うよなぁ
    【日時】2019年02月13日
    【提供】gossip!


    【【11股の色男】火野正平が36年前にヤクザから借りた1000万円「内妻の横領解雇」】の続きを読む



    (出典 realsound.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★

    俳優の菅田将暉(25)が主演を務める日本テレビのドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(日曜後10・30)第6話が10日放送され、
    菅田演じる高校教師・柊一颯(ひいらぎ・いぶき)の熱血指導がネット上で話題となった。

    3年A組を担任する高校教師の柊がクラスの生徒29人を人質に取り、自ら命を落とした生徒の*真相について、卒業式までの10日間で「最後の授業」を行うという学園ミステリー。
    テンポの良いドラマ展開と、回を追うごとに生徒たちの“素顔”と教師・柊の“思い”が明らかになっていき、視聴者を魅了している。

    第6話では女優の福原遥(20)扮する女子生徒・水越涼音が、水泳部顧問の坪井勝(神尾佑)から執拗な嫌がらせを受けて、水泳部を辞めざるを得なくなったと告発した動画を撮影。
    だが、告発内容は真実と違っていたことが判明する。
    動画の配信は柊が未然に防いでおり、ネット上で拡散されることはなかった。「良かった…」と安堵する涼音に対して、柊は「何が良かったんだ?」と激高する。

    「何が良かったんだ、おい?お前がこの動画をネットに流そうとしたことに変わりはない。違うか?」と最初は静かに問いかける柊だったが、
    涼音が「でも…」と反応すると「“でも”じゃないんだよ。この動画が世間に広まったら、坪井先生がどんな目に遭っていたのかよく考えたのか!なあ、考えたのか!?
    お前の不用意な発言で、見に覚えのない汚名を着せられ、本人が家族が友人が傷つけられたかもしれないんだ」とまくしたてた。

    生徒たちが“しょうがない”“もう反省している”と許しを請うと、柊は「何がしょうがないだ?何が反省しているだよ。
    お前らいい加減目を覚ましてくれよ。変わってくれよ!何がいけなかったのか、上辺だけで物事を見ないで、よく考えるんだよ。
    目の前に起こっていることを、ちゃんと目で受け止めて、頭に叩き込んで胸に刻むんだ。お前らそれをしないから何回も何回も同じこと繰り返すんじゃないのか。本質から目を背けたらダメなんだよ!」と激怒。

    「お前たちはもう感情に任せて過ちを犯せる年齢じゃないんだよ。それが許される年齢じゃないんだよ。考えて、考えて考えて答えを出すんだ。
    だからもっと、自分の言葉に、自分の行動に責任を持てよ!いいか、お前の他愛もない言葉ひとつで誰かを救うことができるかもしれない。でも、その一方で傷つく誰かがいるかもしれないということを忘れるな。
    お前の言葉ひとつで簡単に命を奪えるってことを忘れるな!」と思いを伝えた。

    ネットでは菅田の迫真演技を称賛する声が続々。「先生の演技凄かった!」「菅田将暉の言葉めちゃくちゃ心に刺さる」
    「本質をついている」という声とともに、最近次々と発覚する不適切動画問題に絡めて「最近の不適切動画アップしちゃうヤツにも言ってるみたい」
    「SNSにバカな動画あげる前に柊先生の言葉聞いてほしい」などの声もあった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16005722/
    2019年2月11日 17時19分 スポニチアネックス


    【【3年A組】菅田将暉演じる教師の熱弁が話題に「心に刺さる」】の続きを読む

    このページのトップヘ